湯シャンで頭のニオイ気にしない

頭のニオイケアにオススメなのはシャンプー剤なしの湯シャンです。芸能人が湯シャンをしていると一時期話題になりましたね。それも結構な大物芸能人がシャンプー剤なしの湯シャンにハマって何年間も湯シャン一筋とか。そんなことを聞けばやってみたくなるのが人間です。

わたしはある大物芸能人が数年前から湯シャン一筋だと知ってそれからシャンプー剤をほとんど使いません。シャンプー剤を使わなくなって起ったいい変化は頭が臭わなくなったこと。シャンプー剤を使っていた頃毎日シャンプーしても頭のニオイが気になっていたのが嘘のよう。お湯で髪をすすぐだけの湯シャンで頭のニオイが気にならなくなったのです。
湯シャンをするときのコツをお伝えすると、湯シャンでは熱いお湯は使わないこと。「お湯だけですませるのだからお湯の温度は高めが良いんでしょ?」と言う人がときどき居るけどそれは違います。お湯の温度はちょっとぬるいくらいがちょうど良い。熱いと感じる温度にすると頭皮が乾燥してしまいます。せっかくシャンプー剤を使わないのだから頭皮の潤いはしっかり守りながら必要ないものだけ洗い流してあげましょう。

わたしは38度のシャワーで頭を洗います。結構なぬるま湯ですが38度もあれば汚れがよく落ちます。整髪料もしっかり落ちてくれるので38度のお湯で何も問題ないのです。温めのお湯に慣れると40度のお湯を頭にかけることが出来なくなります。熱いお湯は肌に悪いから気をつけましょう。
整髪料を使っている日は長めに湯シャンします。そうでない日はあまりしつこくゆすがなくても大丈夫。毎日湯シャンしていればたまには適当だと感じる程度でも大丈夫ですよ。シャンプー剤を使っているとシャンプー剤が残らないようにいつもしっかり洗い流す必要がありますが、湯シャンはシャンプー剤を使っていないからそこまで気をつける必要が無くて気がラクになります。頭のニオイもしなくなってきますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です