頭のニオイに悩んでいる人の勘違い

頭皮が臭う人が勘違いしているのが「頭皮が汚れているから臭う」ということでしょう。はっきり言ってこれは違うと思います。もちろん過度に汚れている場所は臭います。汚れに雑菌が付いてそれが繁殖して臭います。だけど頭皮ってそんなに汚れると思いますか?人間のカラダで言うと例えば足の裏は汚れやすいです。足の裏はスリッパを履いていたって靴を履いていたって汚れます。靴下をはいていたってある程度汚れますよね?靴下をはいていても足裏が臭うのは汚れていてその汚れに雑菌が繁殖するという現象が起っているから。
それから脇の下や陰部もニオイが出やすいところですよね?それは汗や分泌物が出る場所でその汚れに細菌が付いてそれが増殖するからです。それは誰でも経験していることですが頭皮は普通に生活している限りそんなに臭くなりません。もちろん頭皮から汗も皮脂も出るんだけど頭はあまり汚れない場所なんです。その場所からニオイがするということは頭を洗い過ぎている可能性が高いんですね・・・。

汚れているから臭うと思い込んで毎日頭をガンガン洗う。これでもかと洗う。頭皮をゴシゴシこする。爪が伸びているのに頭皮を傷つけてもお構いなしで頭皮マッサージとか言いながらガシガシこする。こんな頭の洗い方を毎日やっていると頭が臭うことになります。洗いすぎて頭が臭う事態になってしまうんですよ。細菌にも肌を守るいい細菌とそうでない細菌がいます。毎日毎日頭皮をガシガシ洗っていると肌に必要ないい細菌まで洗い流してしまうんです。そうなれば頭が臭いやすくなります。
毎日頭を洗っているのにニオイがなくならないと悩んでいる人は頭を洗いすぎているのかもしれません。その可能性があるなら頭を洗う回数を減らしてみると良いでしょう。二日に一回洗うだけにしてみるとか、シャンプー洗いを湯シャンに変えてみるとか。湯シャンは不潔じゃないですよ。ニオイで悩んでいる人は洗いすぎています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です