朝シャンで頭のニオイが解消できる?

朝シャンが話題になっていたのは遙か昔のこと。わたしが高校生の頃朝シャンしている女子がたくさん居ました。残念ながらわたしの家には朝シャン出来るような洗面台がなかったので朝シャンとは縁が無かったけれど、当時友人の多くは朝早く起きて髪を洗っていました。だけど朝シャンしていた友人の髪から良いニオイはしなかったんですよね。気のせいかな・・・と思って何度も確かめてみたけどやっぱり良いニオイじゃない。なんて表現したらいいか分からない謎のニオイがしていました。

当時は今のように良い香りのシャンプーは少なかったんです。今はシャンプーでもトリートメントでも香りがすごく良いでしょう?しかし、当時は今のような洒落たシャンプーやトリートメントは少なくて、ファミリータイプのシャンプーを使っていた友人がほとんど。ファミリータイプだと香りはそこそこ。朝早起きして洗面所で慌ただしく髪を洗ってもしっかり乾かしていれば妙なニオイになることはなかったのです。

せっかく朝シャンしても半乾きの状態でいると臭くなります。それならば朝シャンなんてしない方がいいんです。半乾きのまま家を飛び出して通学している間に自然に乾かすという手段を選んだ友達の考えは間違っていました。天気が良い日ばかりではありません。天気が良ければ学校に着く前に髪が乾くこともあるけど、曇りの日は髪が乾ききらない。半乾きの髪で数時間過ごしていれば放課後には頭のニオイがプンプンです。
雨の日なんてひどかった・・・。じめっとしたニオイが周囲からしてくると自分の髪のニオイじゃないのにイライラしてしまったほど。朝シャンブームは終わったけどそれで良かったのです。朝シャンが当たり前のこととして固定してしまったら頭が臭い女性がもっともっと増えていたでしょう。朝にシャンプーしても完全に髪を乾かさないといいことはありません。

それに、シャンプーをしすぎると頭皮が乾燥して、乾燥を防ぐために脂の分泌が増えるらしいです。ということはだんだん頭皮がくさくなっていくということですよね。

そう考えると、シャンプーは1日1回にして、あとは頭皮を化粧水などで保湿するとよさそうです。調べてみたら、頭皮の臭い用のスプレーなども販売されているようです。
こういうものを使っていくと、臭いになやんでいる人は早く解決できるかもしれません。